キスのてんぷら

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

キスのてんぷら(きすのてんぷら)


①キスを下ごしらえする。


まずはうろこを取り、頭をおとします。

次にはらわたを洗い落とします。

背中から中骨に沿って2回包丁をいれ、背びれと一緒に骨を落とし水分をよくふき取ってください。

※骨を落とす際にはおなかの肉を残し、身が2枚に割れないように注意してください。

また、骨の気になる方は、毛抜き等ではらわたの骨も取り除きましょう

切り取った中骨は骨せんべいにしましょう!!(参照:小魚の骨せんべい


②揚げる


冷水と卵を小麦粉と混ぜ合わせ、それに①で準備したキスをさっとくぐらせます。

180度の油で油のはねる音が変わるまで揚げましょう♪


③出来上がり♪


キスは大量につれることが多いので、塩などであっさり食べることをお勧めしますが、

てんつゆやてんつゆと大根おろしなど、お好みに合わせてお召し上がり下さい。