ウキ止め

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

ウキ止め(うきどめ)

決まったタナ(水深)でウキを固定させておくためのもの。

円錐ウキなどはラインを中に通すだけなのでウキ止めなどがないと 仕掛けがどんどん下へ沈んでいく。

そのため、ある一定の位置にウキ止めをつけておくことで ウキを固定させる必要がある。

市販されているウキ止めはナイロン製のものが多いが なるべく小さく、細いものが望ましい。


画像:仕掛け01.gif