イワイソメ

出典: 釣り好きのための釣り百科事典 GyonetWiki

イワイソメ(いわいそめ)

釣りのエサに使用する特効薬的存在のムシエサ。

一般的にゴカイなどで知られるがその種類は様々である。

イワイソメのことをマムシ、ジャムシ、イワムシ、アカムシなどとに呼ばれ、呼び方も多数ある。

魚の食いが悪く、活性が低いような状況下においてもその存在は大きく、

アオイソメでは全然食ってこない場合においてもイワムシで食った、などという現象はよくある。

また、においも他のイソメ類の中でも強く、集魚効果も高い。

生きえさでもあるため、だれて弱ったらすぐに取替えたほうが、当然魚の食いは良くなる。

クロダイ落とし込みミャク釣り投げ釣りの特効薬として知られる。

イキのよさとにおいが売りのエサ。

値段はアオイソメの倍くらいはする。


画像:イワイソメ01.jpg   

イワイソメ                              


イワイソメの採り方